腰をひねった!痛みの原因はこんなところにあった!意外な原因と治療法を公開

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「自分の体を自分で守る」をモットーにした整体サロン千代の院長。 体の歪み、筋膜、内臓、生活習慣から不調を取り除くお手伝いをしています。若石健康法マスターとしても、足つぼの技術指導を行っています。

こんにちは。

筋膜、歪み調整、内臓調整による痛みの改善をメインに行っている整体サロン千代の院長井口です。

本日は陸上選手が「体を捻ってしまい、腰痛と股関節の痛みで全力で走ることが出来なくなってしましました」。とご相談いただきました。実際によくある事例ですので、ご紹介したいと思います。

「陸上腰痛さん(仮名)」の実例をご紹介しながら

  1. ひねりの腰痛の原因
  2. 腰痛になってしまった、意外な事実
  3. 「陸上腰痛さん(仮名)」に行った施術
  4. 少しの違和感も不調のサイン

この4つを整体サロン千代の考えを元にあなたにお伝えしていきます。

 

「陸上腰痛さん(仮名)」30代男性のご相談内容

陸上競技で主に100mをやっています。11秒前半のタイムを出すのが目標です。

ある日、練習中に急に出てきた人を避けようと思ってたら、体を捻ってしまいました。

最初は左の腰が痛くなったんです。2〜3日湿布をしていたら治ったのですが、今度は右の腰が痛くなり、右の股関節にも痛みが出てくるようになりました。

接骨院、カイロ、針にも行ったのですが、全然良くならなくて。。。

今では走ると痛みが出てしまい、走れなくなってしまいました。また、片足立ちでケンケンするだけでも痛みが出てきてしまいます。

もう陸上を続けられないかもしれないと不安になってしまい、今回お電話しました。

この痛みは治りますか?

どこが悪いのでしょうか?

 

大丈夫です。心配しないで。しっかり治していきましょう。

 

この「陸上腰痛さん(仮名)」のご相談内容をまとめると

  • 陸上の練習中に体を捻ってしまった。
  • 最初は左腰、次は右腰と股関節が痛くなった。
  • 接骨院、カイロ、針では治らなかった。
  • 走ると痛みがでる。
  • 片足立ちでケンケンすると痛みが出る。

今回のように体を急に動かすことによって、体を捻ったり、痛めたりすることは意外と多いんです。実際にこのようなケースで坐骨神経痛になってしまった方もいらっしゃいました。

急な動きで体を捻ってしまい、腰痛になってしまった場合の原因と実際の施術法をご紹介します。

 

体をひねった時の腰がなかなか治らない原因

今回のように急な方向転換がきっかけとなり、体を捻ってしまい、腰痛がその後も続いて治らない。

そんなご相談をよくされます。

では、なぜ腰の痛みが続いてしまうのか?その原因は4つ考えられます。

 

原因1 腰を捻挫してしまって腰痛になる

腰をひねって痛めてしまうと、腰周辺の筋肉や靭帯、椎間板に瞬間的に大きな負担がかかって損傷してしまいます。

それが原因となり腰痛になってしまいます。

このタイプの腰痛は痛い部分を損傷しているため、痛い部分に傷が出来てしまっている状態になります。

傷ですので、そのまま安静にしていれば自然治癒の力で次第に回復してきます。

しかし、仕事の都合や生活の中で、痛い姿勢を繰り返し行なってしまうこと、傷口を悪化させてしまい、いつまでも痛みが治らないことになってきてしまいます。

実際の擦り傷と同じで、かさぶたになりかけた時にかさぶたをはがしてしまうと、傷口がまた開いてしまうのと似ています。

そのような状況が続けば回復が遅くなってしまうのです。

まずは安静に生活できるレベルまで体の緊張を取り除いていくことが大切だと千代では考えています。

 

原因2 腰以外の筋肉に予想外の力が加わり、軽いギックリ腰状態に

腰を瞬間的に捻ってしまうと、腰と繋がりが深い筋肉に一気に力が加わり緊張が継続してしまう状態になります。

こちらの図をご覧ください。腰と関係の深い場所が分かる図です。

参照:アナトミートレイン

この図をご覧いただくと、腰は首や足首まで筋肉の繋がりがあるように描かれています。よく、体は繋がっているといいますが、このような図で見ると繋がりがあることが目で見て分かっていただけると思います。

こうした腰との繋がりが深い筋肉が瞬間的に力が入り、ロックされてしまうと緊張がそのまま残ってしまうと整体サロン千代では考えます。

その緊張が通常の生活に戻っても続いてしまうので、体を動かすと痛みが出たりするようになってしまうんです。

この体の繋がりのロックを外すことを千代ではいつも行っています。

 

原因3 疲労が溜まりすぎていた

 

体に疲労がたまっていると、普段の動きが思うように出来なくなっていることがあります。

しかし、頭では疲れていない状態で認識しているので、体は動かせると思っています。

そんな状態だと、普段のちょっとした動きだけで体がオーバーワークしてしまい痛みが出てしまう事が考えられます。

頭が考える動かせる範囲 10

実際に動かせる範囲   6

ここに動かせる範囲の差が生まれてくるんです。そうすると、実際の動かせる範囲よりも多く体を動かしてしまうことになります。

それで、腰に痛みが出てきてしまうのです。

千代では動かせる範囲の確認を行っていきます。明らかになった可動範囲を出来だけ正常な状態に戻してあげることで、痛みが緩和されていくと考えています。

 

原因4 体の歪みが強くなっていた

体の歪み。つまり骨が歪んでしまっていた場合も、体の動きに制限が出てきてしまいます。

体の歪みが強くなると、体が動かせる範囲が変わってきます。

 

しかし体が歪んでしまうと、動きに制限がかかって、通常の動ける範囲を動けいない状態になっています。

その場合も、頭では動けると認識しているので、無意識に可動域を超えた動きをとってしまい、腰を痛めることにつながってしまいます。

体の歪みの蓄積

→実際に動ける範囲の減少

→頭が考える動ける範囲はいつも通り

この差があるのに、急な動きで一気に強い負担が腰にかかってしまいます。

そうして、あなたは腰痛になってしまったのです。

 

体の動ける範囲が狭くなってしまうことで腰痛になりやすい

整体サロン千代では腰痛の原因として、体の動かせる範囲が狭まってしまうことが要因の1つと考えています。

  1. 実際の体の動ける範囲が狭い
  2. しかし、頭では正常に動けると認識している
  3. 無意識で動いた時に頭で動ける範囲で動こうとしてしまう
  4. 実際は動けないのに、急な動きで対応しきれずに動いてしまう
  5. 腰を痛める

こんな手順で腰を痛めてしまうのです。

頭で認識している動ける範囲と、実際の動ける範囲の差が大きいほど腰痛の悪化を招いてしまいます。

 

「陸上腰痛さん(仮名)」の腰痛の原因はココにあった

「陸上腰痛さん(仮名)」の場合、整体サロン千代でのカウンセリングでわかったことがありました。

  • ハードな筋トレによって、体に疲労が蓄積していた
  • 骨の歪みが発生していた
  • 筋肉の緊張が取れていなかった
  • 実際の動かせる範囲がかなり狭くなっていた
  • 最初に痛めた左腰部分が炎症を起こしていた
  • 左腰部をかばっていたせいで、右の腰が痛みが出てきていた

こういった原因によって、体の動かせる範囲(可動域)が大幅に狭くなっていました。ですので、それを調整すればよいと考えたわけです。

 

少しの違和感が腰痛になり始めるサイン

今回のケースのように、動かせる範囲が狭まっていることになかなか気がつかないまま、今までと同じ生活を送ってしまうことが腰痛になってしまう原因の1つです。

何か体の違和感を感じたときが最初の歪み、不調のサインです。そのサインを見逃さなければ、ここまで腰痛は悪化しなかったと思います。

どうすれば、その体の不調のサインを見逃さないのか?

どうすれば、体の不調を治すことが出来るのか?

この方法をお知りになりたい方は、ぜひ整体サロン千代にご相談下さい。あなたの体を知るきっかけをお伝えします。

 

整体サロン千代で行った施術内容

  • 筋トレによって鍛えていた筋肉をしっかりと緩め、緊張をとる
  • 体の歪みを整える
  • 体の動ける範囲を確認しながら、股関節、腕、腰の可動範囲を元に戻していく
  • 体の動かせる範囲を知る方法と、自分で治す方法を教える

この調整を行うことで、1回目の施術からどんどん痛みが消えていきました。

2回目の施術では、どこまで痛みの軽減が持続したのかをご報告いただ来ます。

そして、日常生活を見直す練習を継続的に行い、自分自身で体を良くしていく方法を学んでいってもらっています。

 

ひねった腰痛も得意です!整体サロン千代ができること

全ての腰痛は、あなたが行ってきた生活、運動、仕事での体の使い方に原因があります。

その原因を知らないでいれば、再び腰痛になってしまうのは確実です。

いままで、腰痛を治しても、もとに戻ってしまうのは生活習慣の見直しに気がつけなかったからです。

どんなテクニックで腰痛を治したとしても、生活習慣の見直しがなければ腰痛は再発し続けますし、悪化し続けます。

もう、腰痛に悩むのは辞めませんか?

整体サロン千代ではこんなことをご提案しています。

  • あなたの生活で何が体にとって悪い影響を与えているのかを知ることができます
  • 悪い生活習慣を改善することができます
  • 体の歪み、筋肉の硬さ、内臓の不調を整えることができます。

整体サロン千代の施術について。

 

この方法を使えば、あなたはこれからささいな体の変化に気がつくことができ、腰痛になる前に、腰痛を予防する方法を手に入れることができます。

そうすれば、あなたはもう腰痛に悩むようなことはありません。

まだ誰も知らない方法をあなたも知りませんか?

ご相談お待ちしております。

整体サロン千代は完全予約制です。
事前予約が必要ですのでご注意ください。

ご予約は以下のメールフォームから
お願い致します。
ご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。

※全ての対応を1人で行なっておりますので回答が遅くなる場合がございます。ご了承ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス【確認用】 (必須)

お電話番号

予約希望日時を入力ください。

【記入例】
4月21日 12時〜16時
4月22日 16時〜20時
4月23日 10時〜12時

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「自分の体を自分で守る」をモットーにした整体サロン千代の院長。 体の歪み、筋膜、内臓、生活習慣から不調を取り除くお手伝いをしています。若石健康法マスターとしても、足つぼの技術指導を行っています。