意識しても治らない猫背は、3回で治る!猫背の癖を改善する3つのステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
相模原で姿勢から慢性腰痛、膝の痛みを専門に【からだの悩みを解決する整体サロン千代・院長の井口です。プロフィールはこちら 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ旅行・ワイン・友人・奥さん・焼き鳥

ジムに通って2年もたった。

筋肉もついているのに、どうしても治らない猫背。

猫背関連の本を読んでも、胸を広げるとか、肩甲骨周辺の筋肉をつけましょうなんて書いてあるけど

全然効果が感じられない。

胸を広げて、頭から糸で引っ張れているのをイメージして立つなんて無理!

 

猫背の治し方には3つのコツがあります。

猫背は原因がわかれば確実に治っていきますし、治りますよ。

この記事は、

ジムで筋トレしているのに猫背が治らない。

自分で猫背を治す努力をしているのに、猫背のままのの方。

そんなあなたに読んでもらいたい内容になっています。

猫背が治らない理由、猫背の治す具体策、実例をご紹介していきます。

猫背は癖だから治らない?いいえ違います!治し方がそもそも間違ってます!

よく運動不足だからと行って、ジムに通い始めたけれど腰痛になるなんて、間違ってます!

迂回普通はジムに通うと腰痛や肩こりが治るって人が非常に多いです。

twitterでもジムに通いながらも腰を痛めている人のつぶやきが多いです。

自然と猫背になってしう。

猫背は癖だからすぐには治らない。

そう思っている人が多いですが、違います。治ります。

猫背の癖も治りますよ。

癖になっているということは、猫背専用の筋肉がついてい、猫背専用に筋肉を使っている証拠です。

 

正しい姿勢専用の筋肉をつけて、正しい姿勢にする筋肉の使い方を覚えれば猫背は治っていきます。

もし、右利きの人が左手で箸を上手に使えるようにするためにはどうしたら良いですか?

筋トレをする?グーパーグーパー指を動かす?

違いますよね。左手で正しい箸の持ち方を練習するじゃないですか?

筋トレは必要ありませんよね?

猫背も同じです。

筋トレが必要じゃなくて、正しい使い方を練習するんです。

猫背の癖が治らないのは、猫背専用の筋肉、骨格、そして、猫背専用の筋肉の使い方をしているから猫背が治らないんです。

1つ1つ説明していきますので、読み進めてください。

一般的な猫背改善法は最後の最後にやる方法

一般的には猫背の治し方でよくこう言われています。

  • 肩甲骨を引き寄せてストレッチ
  • 丸まった背中にタオルを乗せて伸ばすストレッチ
  • 頭から糸でぶら下ているようにイメージして立つ
  • 背中の背筋を鍛える

これで治ってたら、もう全員治りますよね。

これで治らないから困ってるわけじゃないですか?

なんでこんな熱く語るのかというと、私自身も猫背であらゆる方法を試して治らなかったからよくわかるんです。

そんな僕が猫背を改善させたのには、整体師として体のことを徹底的に研究したからでした。

そして猫背の原因を突き止めました。

猫背の原因には3つあると考えられます。

  1. 下半身が前傾
  2. お腹の力が使えていない
  3. 最後に肩の巻き込みを治せない。

みんな猫背だから肩や、背中をまずストレッチしたりしますが、それが間違いです。

 

猫背は下半身から治していく

猫背のひとを見るとよくわかります。

こんな姿勢でぽっこりお腹になっていませんか?

座っている時もこんな姿勢でお腹にだんだん腹になっていませんか?

極端にあなたもこの姿勢をとってみてください。

そして、胸を広げてみてください。

いつもより胸が広げにくくありませんか?

これは、体の重心が前や後ろに来ていて、猫背にすることでバランスを保っている状態なんです。

だから、猫背を治そうとしても、立ち方、座り方が猫背じゃないとバランスが崩れてしまうので、猫背にならざるを得ないのです。

この状態で頑張っても絶対に猫背はなおりません。

では、どうしたら治るのか、写真のようにお腹をへこめて、腰から下の足を見た目でまっすぐにしてから、胸を広げみてください。

背中や肩甲骨でバランスを取らなくてよい状態を作ってから胸を広げてみます。

広げやすくないですか?

でも辛いですよね。しんどい、フラフラします。

これが、猫背専用の筋肉が邪魔をしているからです。

これは、今まであなたが育てて来た猫背専用の筋肉が邪魔をしていることでバランスがとりづらくなっているんです。

 

胸を広げるのではなく、肩の巻き込みを戻す

猫背専用の姿勢の正し方を知って、猫背専用の筋肉を弱くして、最後にみんながやっている胸を広げて背中を伸ばすのですが、ただ胸を広げるのはまちがっています。

猫背の人は肩甲骨がこうなっています。

つまり、上からおおいかぶさっているような状態にあります。

これを戻すには、上、広げる、下げる。

この動きが必要になってきます。

改善方法はこうするとなおるよ
実際に試してみて

このような肩の巻き込みはこうすると治ります。

画像を用意しています。あとで掲載しますね。

動きのパターンはこうすると治ります。

 

実際の症例
お客様の声

実際の症例のまとめを準備中

まとめ

今回のケースは、ジムに通って普段から体を使うことに慣れている人でしたので、実際に1度の指導と施術で改善がみられました。

そのご、正しい姿勢の指導と、レッスンを繰り返し、たった3回、のレッスンで猫背がしっかり治って来たのを実感できて、います。

猫背が治らない人のほとんどが、同じ原因をもっています。

筋肉の使い方が悪い

猫背専用の立ち方を治していない。

これを治すためには3つのことを行うしつようがあります。

  • 正しい姿勢の作り方を学ぶ
  • 筋肉の使いかたを学ぶ
  • 猫背専用の筋肉を緩める

この3つの取り組みで猫背が治ります。

1回目で大幅な改善を実感し、3回で猫背の癖を治せる。

そう自信を持って猫背改善に取り組んでいます。

姿勢の改善は長い目でみていくなんて必要ありません。

最短で、しっかり効果のでる方法があるのですから!

 

私のサロンでは、正しい姿勢を取りやすい体にするために歪みの、筋肉の調整を行なっています。

・ジムで筋トレしても猫背がなかなか治らないという方
・背中のストレッチをしているのに猫背が治らないという方

力になれる自信があります。

ぜひ一度ご相談ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
相模原で姿勢から慢性腰痛、膝の痛みを専門に【からだの悩みを解決する整体サロン千代・院長の井口です。プロフィールはこちら 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ旅行・ワイン・友人・奥さん・焼き鳥
 

Copyright© 整体サロン千代オフィシャルブログ , 2019 All Rights Reserved.