2019/05/07

痛みのない体を手にいれる方法

こんにちは!

パーソナルトレーナー千代の院長、井口陽介と申します。星の数ある接骨院、整体院の中からパーソナルトレーナー千代のホームページをご覧いただきありがとうございます。

院長の井口陽介です。

相模原市出身、解剖学的根拠から筋肉をスパッと緩め、姿勢と歪みを改善させるのが得意な37歳です。

 

私のところでは通い続けさせない!

パーソナルトレーナー千代が目指していることは、ズバリ!

「体の不調を自分で治せるようになる」

当院では膝の痛み・腰痛・ヘルニアの痛みを取ることはもちろんですが、痛みが戻らない、再発させないための体づくりを目指しています。

よく痛くなったらまた来てくださいね!とお声かけしたりしますが、痛くなった時、もし私がいなくなっていたらどうするのですか?

また、新しいゴットハンド、評判の良い先生を探し歩いて、あぁだめだ。ここは合わないから、別のところにしようと探し歩いているうちにどんどん症状は悪化してしまう。

そんな風になって欲しくありません。

でも私の心の思いとしては、治るのは当たり前で、もう1歩踏み込んで、体の不調を察知したら、自分でコントロールできる人になってもらいたいんです。

だから、通い続ける必要もありませんし、痛くなったらまた来るということもなくなります。

 

なぜなら、自分で治せるようになるから。です。

 

現代の膝の痛み・腰痛・ヘルニアの悲しい現実

現在の整形外科、接骨院などの膝の痛み・腰痛・ヘルニアにおける治療方法は腰や膝だけに着目した保存療法がほとんどになっています。

あなたもこんな治療を受けたことがあるはずです。

  • 腰に湿布
  • 電気、マッサージ
  • 温熱療法
  • けん引
  • ブロック注射
  • 痛み止薬
  • 腹筋、背筋を鍛えるリハビリ運動

こうした治療は、レントゲン検査で膝の痛み・腰痛・ヘルニアを見つけ、椎間板を原因と考えることで行われる保存療法です。間違いとは言いませんが、原因追求が腰椎や椎間板しか見ておらず、筋肉、体の歪みなどは原因と考えられることが少ないのが現実です。

 

 

何回で治るの?

私の症状だと1回で治りますか?

こんな電話がよくかかってきます。

 

これに対しての回答は決まっています。

「すみません、電話で症状を聞いただけでは何回で治るかはわかりません。」

 

これは、実際にお体をみさせていただかないとなんともいえないからです。

 

もちろん、1回で治る場合だってあります。

ただ、3回かかる場合もあります。

 

正直に申し上げて、私は
『できるだけ少ない回数で治したいけど、3回で改善!姿勢改善、予防法もマスターはそのあと3ヶ月でマスターしてもらう。』

と決めて施術させていただいております。

 

ですので、
「絶対に1回で治してくれないと無理」

 

と言う方は大変申し訳ありませんが、お断りさせていただいています。

 

治ったらオシマイでは意味がない!再発しない取組みが必要です!

治ったらさようなら〜。と痛くなったらまた来てください。というお店が多いですが、

痛くなった時、そのお店がなくなっていたらあなたはどこに行けば良いのでしょうか?

同じようになんでも治せる人を探し続けなければなりませんよね。そうなると、時間も労力もかかってしまい、その間に症状は悪化してしまいます。

自分では何も対処する方法を学ばないからです。

再発予防と症状のコントロールは意外と簡単に習得できる

痛みが良くなっても、再発したらどうしよう。1年後、2年後に痛みが出てきたらまたか・・・とイライラしたりしますよね。

私hあそうならないための方法を知っているので、その方法を習得してもらいます。

やり方はすごく簡単です。

再発予防と症状のコントロールは4つのことを行うだけで防げるのです。

  • 姿勢の改善
  • 関節の動かし方を体に覚えさせる
  • 自分の悪い癖を知る
  • 歪み、筋肉をほぐす方法を知る

これを覚えるだけで再発予防と、症状のコントロールができるようになります。

再発予防と症状のコントロールは4つの方法を覚えるだけ

この方法を覚えれば、1年後も10年後も再発しそうになっても大丈夫ですし、腰痛だけでなく、四十肩、寝違え、膝の痛みなどあらゆる不調に対処できるようになります。だから最強の方法なんです。

1つ1つ意味を説明していきますね。

姿勢の改善

姿勢はあらゆる不調のきっかけになっています。解剖学的に正しい姿勢を知っておかなければ必ず体は歪み、腰痛や膝の痛みが起こりやすくなります。

いかに不調が出にくい体を作っていくときに絶対に必要なのが正しい姿勢を無意識でできるようにしていくことです。

これは、自転車に乗れるのと同じような練習が必要になってきます。でも自転車に一回乗れるようになれば、1年自転車に乗らなくてもまた乗れますよね?

これと同じで1度覚えてしまえば、忘れることがありません。だからずっと正しい姿勢をキープできます。

関節の動かし方を体に覚えさせる

体は日常生活の習慣によって、動きをパターン化してしまいます。

そして、効率的に動けるようにと、どんどん使わない筋肉が出てきてしまい、1箇所に負担が集中してしまう結果、腰痛などの不調が起こります。

関節の動きのチェック方法と、改善方法を覚えるだけで劇的に体が動かしやすくなり、体の疲れ方が変わります。

日常生活の習慣によって退化したさぼっている関節を動かせるようにしていくことが非常に重要です。

自分の悪い癖を知る

不調が起こるのは、すべたあなたの体に原因があります。

その歪み、筋肉の硬さ、姿勢の悪さは、自分自身の悪い癖が原因です。この癖を知っていることで対処法がわかります。

たとえば、右向きでよく寝る人は、右の肩が丸まりやすくなりますよね。ということは、右の方をしっかりケアしてあげればいいのです。

痛くなる前に、痛くなりそうな部分がわかるので、自分で痛みをコントロールできます。自分の悪い癖を知らないと、ストレッチやマッサージをしても、どこをなんのために行なっているかよく分からないままやっている人がほとんどです。

ストレッチも、マッサージも効果を得るために行うものです。そのためには、原因をしっかり見つけることが大切です。

歪み、筋肉をほぐす方法を知る

自分の悪い習慣を見つけたら、あとはその部分をマッサージしたり、歪みを整えたりすればいいだけです。

全身だれでも簡単にできる方法をお教えしていますのでこれをマスターすれば、もう怖いものなしです。

 

ちゃんと戻らない体を手に入れて欲しいから回数券があります

施術だけの『回数券』を導入している治療院は多いです。

『10回分の回数券』なんかを出してるところも結構あります。

 

でも、私は思ってしまいます。

10回も通ってもらって、同じ施術を繰り返していたら、もったいない!

お客様は何も残るものがないんじゃないか?

 

これで痛くなったらまた来てください!って本当に治ったといえるのか?

 

ということです。

 

「一生あなたの体の面倒をみていきます」

なんて言う治療家の方もいます。

 

一生見ていくなら、引っ越さないで、お店も永遠に続けてください。ってことです。

でも、今高校生の人よりも私は先にこの世からいなくなりますので、そんなことは無理ですよね。

 

「もしまた痛くなったらまたあいつのところに行けば大丈夫」

それじゃ〜10回も通ったり、施術を受ける意味がありません。ただのお金を消耗しているだけになってしまいます。

 

「あの先生は痛いのを自分で治せる方法まで教えてくれちゃうから、もう整体に通わなくなったんだよ」

「肩が痛いの?」「それは、こことここが悪いからだよ。ほらこうすれば治るでしょ?」「治った〜」

 

そんな風に言ってもらえるお店にしたいです。

 

Copyright© 整体サロン千代オフィシャルブログ , 2017 All Rights Reserved.