体を柔らかくする整体なら相模原の整体サロン千代にお任せ下さい

 

この記事を書いている人 - WRITER -
相模原で姿勢から慢性腰痛、膝の痛みを専門に【からだの悩みを解決する整体サロン千代・院長の井口です。プロフィールはこちら 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ旅行・ワイン・友人・奥さん・焼き鳥
体が硬いのが気になっている、体を柔らかくしたいので、ストレッチやら筋膜リリースなどが気になっているけれど、一体どうしたら体が柔らかくなるのか分からない。

そんなあなたのためにこの記事を書いていきます。

この記事を読むことで

  • 体を柔らかくするために必要なこと
  • どうすれば体が柔らかくなるのか?
  • 体が硬くならないために必要なこと

これらが理解できるようになります。

 

相模原の整体院

ちなみに、私は相模原で整体院をやっている整体サロン千代の院長井口です。

体を柔らかくする方法を整体とご自身で行うセルフケアの指導を通じで、皆様の体を変えていくお手伝いを日々行なっています。

当院オリジナル整体で体を柔らかくしてみたい!

そんな方はお電話ください。

では、本題にまいりましょう。

体を柔らかくするために必要なこと

体を柔らかくするために必要なことは何だと思いますか?

結論を先に言いますね。

体を柔らかくするためには、筋肉を緩めることが必要になります。

筋肉を緩めるというのは、筋肉は伸び縮みして動くので、この筋肉の伸び縮みをスムーズにしてあげるということです。

筋肉を緩めずに体を柔らかくしようと思っても、なかなか思い通りに体は柔らかくなってくれません。

例えば、前かがみ(前屈)を柔らかくするには?

前に屈む動作は太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)がつっぱります。だからハムストリングスをストレッチする人が多いのですが、それだけでは足りません。

前かがみ(前屈)するときに使われている(伸び縮みしている)筋肉は他にもあるんです。その筋肉がそれぞれ柔らかく柔軟性を持っていないと、どうしても太ももの裏の筋肉につっぱりが出やすくなってしまって、一向に体が柔らかくなってくれません。

ではどうするのか?

ポイントは2ヶ所あります。

  • お尻の筋肉
  • 肩甲骨周辺の筋肉

この2ヶ所の筋肉を緩めてあげることで、格段に前かがみ(前屈)の体が柔らかくなってきます。

このように、体が硬い人は、動きの中で筋肉が伸び縮みしない箇所が複数あることで、動作に制限が出て来てしまって体が硬い状態になっています。

この動作に制限をかけている筋肉を解放(ゆるめる)ことで、体がどんどん柔らかくなっていくんです。その上で、ストレッチを定期的に行なっていくと体はどんどん柔らかくなっていきます。

つまり、体を柔らかくするためには、様々な動作ごとに、固まっている筋肉を緩めていく必要があるんです。

詳しい緩め方、緩める場所は動作ごとに違いますので、詳しく知りたいというかたは整体サロン千代でお教えしています。

どうすれば体が柔らかくなるのか?

体を柔らかくしていくためには、筋肉を緩める必要があると言いました。

では、どうすれば筋肉は柔らかくなるのか?つまりどうすれば体が柔らかくなるのか?という疑問が残りますよね。

この答えは、筋肉を柔らかくする3つの方法にあります。

筋肉は、3つの刺激で柔らかくすることができます。

  1. 押す(揉む)
  2. 動かす
  3. 伸ばす(ストレッチ)

筋肉はこの3つの刺激で柔らかくすることができます。ただし、人間の体にはたくさんの筋肉がくっついているので筋肉を柔らかくするには、柔らかくしたい筋肉に的確に刺激を届ける必要があります。

何となくのストレッチではなく、この筋肉を柔らかくしたいから、ここの筋肉にしっかりストレッチをかける。といったように、筋肉を的確に捉えて刺激を入れていくことで、筋肉は柔らかくなっていきます。

この正確性がとても素人1人では難しいので、なかなか自分一人で体を柔らかくしようとすると上手くいかないことが多いので要注意です。

ただ、やり方を覚えてしまえば自分一人でもできるようになるので、正しい筋肉の緩め方を教えてくれる先生を近くで見つけられるのが理想ですね。

体が硬くならないために必要なこと

体は柔らかくなるということは、反対に体は硬くもなるということです。

では、1度柔らかくなった体を、硬くさせないようにするためにはどうすればよいのでしょうか?

これは、体を柔らかくする3つのポイントの真逆なことに気をつければいいのです。

体を柔らかくする3つのポイントは、先ほどご説明したように、筋肉を柔らかくする3つのポイントと同じです。

  1. 筋肉を押す
  2. 筋肉を動かす
  3. 筋肉をストレッチする

この↑3つのポイントと真逆なことをすると体は硬くなってしまいます。

その体を硬くするポイントが以下の3つになります。

  1. 筋肉を揉まない(ほぐさない)
  2. 筋肉を動かさない
  3. 同じ姿勢の状態でいる

つまり、このような状況が続けば続くほど、筋肉は硬くなり、体がどんどん硬くなってしまうということです。

現代人は体が固まる要素が日常生活にあふれている

現代人の生活を考えると、この体を硬くするポイントが全てあてはまってきます。

毎日のセルフケアを行わないから、筋肉は固まり、体が硬くなります。

運動をしないので、筋肉を動かさないから体は硬くなります。

座ってテレビを見たり、デスクワークしたり、同じ姿勢の時間が長いので筋肉が固まり、体も固まります。

このように、筋肉を硬くさせる環境は現代人にとってはとても身近な存在なのです。

だからこそ、体が硬くなってしまっている人が非常に多いのが現実です。

そして、さらに良くないのが、体を動かさないので痛みが出てくるまで体が硬いことに気がつかないということです。

体が固まり、筋肉が硬くなっている部分が複数に増えてくると、腰痛や坐骨神経痛、肩こり、四十肩、ヘルニア、膝の痛みなどに悪化してしまいます。

そうすると、痛みがあるので余計に変な姿勢をとったり、体を動かしたくなくなってしまいます。だから体はどんどん固まってしまうのです。

まとめ

体を柔らかくするために必要なことをご説明してきました。

筋肉を緩め、硬くならない予防を行う。

この方法を指導し、また当院オリジナルの整体を使うことで

あなたの体を柔らかくするお手伝いができます。

しかも、体を柔らかくするために必要なこと、体を硬くする原因を知っておくことで予防や応急処置をご自身で行うことができるようになります。

ご興味があればお電話ください。

アクセス方法

院名 整体サロン千代
院長 井口陽介
診療項目 慢性膝痛、慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなど
所在地 神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-5-19 コスモタウン鹿沼台102
電話番号 080-4625-6331
最寄り駅 JR横浜線 淵野辺駅南口から徒歩6分、JR横浜線 矢部駅南口から徒歩6分
予約方法 電話・お問い合わせフォーム
駐車場 最寄りのコインパーキングをご利用ください。
営業時間 火曜日〜金曜日:9時~21時

土日祝日:9時~21時

休診日 月曜日:休業
URL https://sagamihara-seitai.com

整体サロン千代はJR横浜線「淵野辺駅」が最寄駅です。(徒歩6分)

■住所

〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-5-19 コスモタウン鹿沼台102

 

■電車でお越しの場合

JR横浜線 淵野辺駅から徒歩6分の場所にございます。

矢淵陸橋の1本淵野辺駅側の裏の通りのマンションになります。わかりづらい場合は矢淵陸橋を目指していただくとわかりやすいです。

 

■お車でお越しの場合

お手数ですが駅周辺の駐車場をご利用の上、お越しください。ヤオコーというスーパーが大きい駐車スペースとなっており、便利です。また、ローソンの向かいにあるタイムスの駐車場も当院から近くにあります。あるいは、ガソリンスタンドの手前を斜めに入っていくと小さなコインパーキングがございます。こちらも当院から近距離の場所にあります。

 

淵野辺駅から当院までの道のり

当院の場所が分からなくなってしまった。どうやって行ったら良いのかご不明な場合は、お気軽にお電話にてお問い合わせください。

お客様がおられる場所までお迎えにまいります。また、お電話にて詳しくご説明させていただきます。ご安心ください。

道順1 JR横浜線 淵野辺駅の南口に出て右に進む

淵野辺 整体 ぎっくり腰 腰痛

淵野辺駅南口に出てください。

エスカレーターを降りて右に直進していきます。

 

道順2 JR横浜線 淵野辺駅の線路沿いに直進

淵野辺 整体 ぎっくり腰 腰痛

エスカレーターを降りて、右に直進すると、上記の風景が見えますので、線路を右手にあるのを確認してから、そのまま直進して道を道なりに突き当りまで進んでください。約5分直進するイメージです。

途中に右手にインドカレー屋さん、ラーメン屋「一兆億」などを通過してさらに直進してください。途中十字路もありますが、まだまっすぐです。突き当たりまで道なりで進んでください。

 

道順3 駐車場が左手にあるT字路まで来たら、左に曲がる

淵野辺 整体 ぎっくり腰 腰痛

T字路にたどり着くまでに、右手にインドカレー屋さん、ラーメン屋「1億兆」、「おぐちこどもクリニック」があります。

それらを通り過ぎてさらに直進していくと、クリーム色の建物がある突き当りに来たら左に曲がってください。

 

道順3 T字路を曲がった1件目のマンションがコスモタウン鹿沼台

淵野辺 整体 ぎっくり腰 腰痛

クリームの建物を曲がると白い4階建てのマンションがあります。その建物が「コスモタウン鹿沼台」です。102号室が当院になります。

 

住所

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-5-19 コスモタウン鹿沼台102号室

※駐車場のご用意はございませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
相模原で姿勢から慢性腰痛、膝の痛みを専門に【からだの悩みを解決する整体サロン千代・院長の井口です。プロフィールはこちら 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ旅行・ワイン・友人・奥さん・焼き鳥
 

Copyright© 相模原の整体で雑誌掲載された , 2019 All Rights Reserved.